日誌

新規日誌1 >> 記事詳細

2016/05/19

若狭研修を終えて

Tweet ThisSend to Facebook | by:webmaster

 5月12日(木)、13日(金)に、若狭研修がありました。若狭研修の前日からずっとわくわくしていました。2年生では、「TIME IS MONEY」というCPを行い、時間に対する意識を高め、若狭でも、時間を見て行動をしようと心がけていました。

 若狭研修1日目、集合時間からCPで高めた意識で出発式に臨むことができました。若狭青少年自然の家に到着し、入所式で、「愛校歌」を歌いました。きれいな声で歌えたのでよかったです。海の活動として、シーカヤックやグラスボートなどに乗って、沖の方まで進んで行きました。私は、グラスボードだったので、グラスからクラゲやヒトデ、ウニなどを見ることができました。準備や後片付けなども、進んで取り組むことができました。夕方、集いの広場で、浜辺合唱をしました。そこでは、「希望という名の花を」を歌いました。すごく夕日がきれいでした。そして、きれいな声で歌いきれたのでよかったです。夜には、ナイトハイクがありました。ナイトハイクで、これからの人生について見つめ直しました。先生の話を聞き、自分の人生について考え、これからの生活に繋げていきたいです。

 若狭研修2日目、早朝ボランティアで浜辺に流れ着いていたプラスチックなどを、各クラスの担当場所に分かれて黙々と拾っていました。「来た時よりも美しく」を目標に流れ着いたものをたくさん拾いました。朝食を食べ、部屋の掃除をしてからカッター漕艇がありました。最初に、艇長さんからお話を聞き、カッターの乗り方や、漕ぎ方を教えてもらいました。実際にカッターに乗ってみると、仲間との息が合い、すごく進みました。すごく楽しかったです。昼食を食べたら、学年レクで、体育大会でやる6人7脚の勝負をしました。1回目よりも、2回目のほうがミスが少なく進めたので嬉しかったです。学年レクが終わり、退所式では、2日間の感謝の気持ちを込めて、「生徒会歌」を歌いました。大きな声で歌いきることができました。

 2日間、若狭青少年自然の家で過ごし、すごく楽しかったです。私は特に、仲間と一緒に漕げたカッター漕艇が楽しかったです。若狭研修で、時間意識が高まったので、これからの日常生活でも時間を見て行動していきたいです。

 


07:54 | 投票する | 投票数(4)